月別アーカイブ: 2020年 2月

2020/2/28(金曜日)

昨日岐阜県でもコロナウイルスの患者さんが出て、とうとう全国で3月から子供たちは学校が休校になりましたね。今日が最後のクラス活動になり、卒業生はなんだかせつないですね…。これからどうなっていくのか、想像もつきませんが、とにかく早く収束してほしいものです。

 

 

先日大阪に行く機会がございましたので、

 

     岡本太郎作 『太陽の塔』

 

 

の内部に入って来ました!岐阜メモリアルセンターにも岡本太郎のモニュメント作品があったり、モンキーパークには若い太陽の塔があったり太陽の塔の存在は気になっていたのですが、本物を見る機会はなかなかなく、さらに内部に入れるってご存知でしたか?去年たまたま万博公園に行った際、知ったのですが、当時は予約してないと入れなかったのですが、今年から空いていれば入れるようになりました。ただ土日はスムーズに入ることは難しそうなので、前日に予約したほうがいいかもしれません。

太陽の塔の後ろに回ってから内部にはいります。

曇りの写真になり、若干恐ろしく感じますが、とても気持ちのいい場所なんですよ。

後ろの顔はモノトーンであまり見たことのない方が多いと思いますが、こんな感じで…。

太陽の塔には顔が3つあり、正面お腹の顔、頂部の顔、背面の顔です。

思ったより、太陽の塔はふといんですね!

実際に見ていただくと作品の迫力が半端ないです。

後ろから入場し1階のみ写真が撮れました。『芸術は爆発だ』とはこのことかぁと納得!子供に見せたら面白いようで、じっくりみていました。スタッフの方が詳しく説明してくれます。また、中は塔になっているので階段で登っていくのですが、結構足腰たいへんでした(-_-;)エレベーターの予約もできますが、ゆっくり見るために階段のご利用をお勧めいたします。作品のエネルギーは本当にすごかったです。

岡本太郎さんの頭の中にはいったような体験ができますよ!

自分の日常とかけ離れた世界で非日常を感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

2020/2/20(木曜日)

日本の夏は高温多湿なため、お住いに除湿機を利用されている方も多いと思います。特に梅雨時期の湿気対策や結露やカビ対策に不可欠ですが、排水タンクの水捨てが必要で、タンクが満タンになると運転が止まってしまいます。

 

床置き型の除湿器は室内にペットを飼っている方や小さなお子様がいる方は倒してしまう可能性もあり、コンセントにさす電源ケーブルに足を引っかけることもあります。

 

 

ダイキンの「カライエ」は外部に面した壁に設置することで、湿った空気を屋外に排出するので、タンクがありません。また床に置かないので転倒の心配もございません。

途中で止まることもないので、24時間365日連続運転が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

扇風機やサーキューターと併用することで、室内干しの衣類乾燥にも利用できそうです。

最近は建物内に室内干しのスペースを作るお客様が非常に多いので、是非ご検討下さい。

 

 

 

2020/2/18(火曜日)

ようやく雪も降り、冬らしい日がチラホラ

 

今年もバレンタインの季節がやってきました

 

私事で申し訳ないのですが、バレンタインデーといえば我が家は

嫁さんの誕生日&結婚記念日で一大イベントの日なのです

嫁は、自分の誕生日なのになんでチョコ作らなきゃいけないの!ってブツクサ言ってます(笑)

もう、おっさんになってバレンタインデーのウキウキ・ソワソワの浮ついた気分はありませんが女性陣からのプレゼントはうれしいものですね。

世の中の女性の皆様、ご苦労様です!!

 

↓営業とパートのお姉さまからのチョコです。忙しい中ありがとうございます

2020/2/9(日曜日)

 

2月に入りようやく冬らしくなってきましたね⛄

今年は中国のコロナウイルスも問題ですが、アメリカのインフルエンザ死者数も1万人を超えたそうです(..)

皆様手洗いうがいを心がけて体調管理にはご注意ください!!

 

 

 

さて今回は、旬な食べ物を。。。

 

 

 

 

狩りにいってきました♪

 

 

 

長野県下最大級のいちごロックウール栽培地🍓

 

❝みはらしファーム❞

 

毎年7万人の来場者数を誇るそうです👪👪👪👪👪

 

ロックウールという素材は住宅の断熱材に昔よく使われていました(今も住宅会社さんによっては使用されています)

 

最近はこのような土を使わない水耕栽培に近い手法をよく見ますね。

 

 

 

2歳児が手を伸ばして届くか届かないかぐらいの高さです♪

 

子供は爆食いしていましたね(‘ω’)

 

紅ほっぺ・女峰・章姫などがたべることできました。

 

もちろん3歳未満は無料です❕

 

しかもこちらのみはらしファームさんは時間は無制限~⏰

 

しかし2月の大人料金は、1人¥1700( ;∀;)

 

※JAF会員の方は10パーセントOffでした♪

 

 

 

 

 

 

そして、

 

イチゴを爆食いした後は隣接する トマトの木 というバイキングレストランへ🍴

こちらのバイキング、

 

長野県なので肉・野菜が中心かと思いきや、

 

魚メニューが結構多く、

 

味も地元の料理上手なお母さんたちが作っているみたいな味付けで、とてもおいしかったです。

 

なによりサラダの野菜がシャキシャキすぎてびっくり!!

 

もちろん”信州そば”も食べ放題です~🍚

 

しかも平日は¥1,500ぽっきりでドリンクバー込み♪

 

そしていちご狩りされた方には100円offクーポンが付いてきます

(いちご狩り後に🍴がオススメ)

 

その他、

 

温泉施設♨苺ジャム作り体験・ウッドクラフト・バーベキューガーデンなどなどそろっていますので、

 

ご家族でまる1日あそべるファームとなっています🐤

 

みなさま~ぜひ季節を感じにお出かけしましょう🚘

 

 

2020/2/7(金曜日)

 

横浜での研修の帰りに

熱海のMOA美術館に立ち寄りました!

ここに行ったのは30年前

その頃はそれはそれはバブリーな感じでした。

金の茶室とかあったような…

モネや東山魁夷の大きな作品を初めて観たのもここだった…

それが今はとても落ち着いたしっとりとした美術館に。

この歳の私にはとても趣あり、いい感じ。

 

昔載ったエスカレーターはとにかくギラギラだったけど

今はエスカレーターの中間に立ち

下を見下ろすと、空から下界を見ている気分

 

 

そして、下から上を見上げると

 

 

なんと光に人が吸い込まれていく感じ

上は天国なのか?と思ってしまう。

しばらくこの中間地点にボーっと佇んでみた。

暗い中に音楽が流れる。

死んで魂だけになったらこんな感じなのかな?

年末に義母を亡くしたせいかな。

入り口入っただけでいろいろ考えてしまった。

 

ここまでで疲れて情緒不安定な私は30分を費やして

天国と思われるホールの上では

 

 

児童が作品展の展示が沢山。

普段こういうものを見てもそんなに色々思わないのだけれど

この作品展の子供たちの作品のエネルギーは凄かった!

 

 

これは海外の子供たちの作品

色も形も生き生きとしていて

力のあるのびのびとした線に

思わず見入ってしまった…

子供たちの素直な目で素直に手を動かしたら

こんなに生き生きとした絵になるんだ…って。

 

 

この表情。

 

 

この躍動感。こころから楽しんでいる様子を

狙うことなくそのままぶつけていく。

 

 

とても丁寧に

 

 

思うまま、こころの目で描いている。

こころに訴える絵。

本当に癒される絵に久々に会った気がしました。

思わずハラハラと涙が沢山溢れてきて、

会場で泣いていたのは私一人だと思います。

私は情緒不安定なのか?

それとも歳をとって、おばあちゃんになったのか?

 

イヤイヤ、こんな絵は狙ったって描けないよ!!

児童画展がこんなに面白いとは!びっくりだ!

また機会がありましたら、足を運んで来たいな。児童画展。

 

お問合せはこちらから フェスティナレンテロゴ