2022/1/7(金曜日)

 

明けましておめでとうございます

 

本年もフェスティナ・レンテをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

昨日は、毎年新春恒例の御祈祷にスタッフ一同で行ってきました。

毎年、地鎮祭などでお世話になっている岐阜市の御嶽神社茅萱宮でお参りしてまいりました。今年も素敵なお客様と出会い、ここちいいお家をたくさん造れますように、スタッフ一同でお祈りしてまりました。

今年はフェスティナ・レンテも11周年になり、20周年に向け第2章のスタートです。

心豊かに暮らすことができるお住いをお届けできるようスタッフ一同頑張ります!

 

 

さっそくですが、今週末 1月8日(土)9日(日)は初のリノベーション見学会がございます。なんと予約なし、接客なしの見るだけ見学会になっておりますので、お気軽にご来場ください。

詳細はホームページ新着情報まで。

岐阜の注文住宅、自由設計のフェスティナ・レンテ (f-lente.com)

 

また、去年秋オープンの大福町モデルハウスも見るだけ見学会を同日開催しております。

新築ご希望の方はぜひご来場ください。

岐阜の注文住宅、自由設計のフェスティナ・レンテ (f-lente.com)

皆様のご来場をお待ちしております。

2021/12/28(火曜日)

冬本番になり、昨日の雪が固まり朝は徒歩で出勤しました。

フェスティナ・レンテも本日で仕事納めになり

年始営業は2022年1月6日よりになります。

 

新年早々、1月11日(土)、12日(日)は大福町モデルハウスの見るだけ見学会が開催されます。予約なしで受付のみ、接客は一切いたしません。お気軽にご来場ください。

 

 

また、同日、岐阜市南鶉ではリノベーションの見るだけ見学会が開催されます。こちらも同様に接客はいたしません。今年よりリノベーション事業がスタートし、フェスティナ・レンテのリノベーション初見学会です。ぜひご来場ください。

 

 

今年もたくさんのお客様と家づくりができ、フェスティナ・レンテは年々成長しております。来年もたくさんのお客様と出会い、お客様の笑顔が見られるようにスタッフ一同頑張ります。

 

相談会は随時予約にて受け付けております。お気軽にお電話ください。

電話:0120-18-9912

HP:岐阜の注文住宅、自由設計のフェスティナ・レンテ (f-lente.com)

 

 

 

2021/12/27(月曜日)

皆様、こんにちは

今年も残すところあと数日

何度も使ったセリフですが本当に一年あっという間です

先日、毎月一度の社長との面談を終えて、改めてこの一年を振り返ってみたいなと思いました

 

年頭に掲げた今年の抱負

・現場管理を自分のものにする

・2級建築施工管理技士の資格をとる

・後輩への指導

上記3点

まずは『現場管理を自分のものにする』

漠然として達成の度合いが測りにくいですが、良いも悪いも様々な経験を通して成長できたのではないかなと、自分では評価しております。あとはこれを今後に活かしていければと思いますが、ある意味この仕事を続ける上では毎年の目標になりそうです

 

次に『2級施工管理技士の資格をとる』

これに関しては、とりあえず受験しました。合格発表は来年の1月末・・・一縷の望みを残して年越しします

と、冗談はさておき

久々に勉強の大変さを思い出しました。

8月くらいから仕事が忙しかったのも追い打ちになりましたが、何といっても家に帰ると子供がいてなかなか思ったように勉強できない。正直これに尽きます

毎朝、子供が起きてくる前にコツコツと勉強をしました

最善を尽くしたので結果を待つのみです

 

最後に『後輩への指導』

こちらに関しては、ほとんど・・・

申し訳ないとしか言いようがないです

そもそもから考え直さないといけないレベルです。人を育てるというのはすごく大変なことだと感じました

来年はもう少し重点的に取り組まないといけないですね

 

と、個人的な点数は・・・60点くらいかなと思います。

試験に受かっていたら70点かな

まだまだ頑張らないとです

 

最後に、今年のクリスマスイブは先輩が食事に誘てくれました

家族が友人家族と出かけるので一人で食事か~と思っていたのですが、楽しい時間を過ごすことができました

ごちそうさまでした

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは、来年もよろしくお願いいたします

2021/12/23(木曜日)

あっという間に12月も後半に入り、今年も残りあとわずかとなりました。

 

私は年末になりますと慌てて申込みするのが「ふるさと納税」です。

 

そして毎年注文しております返礼品の「りんご」が届きました。

 

毎回産地は変えているのですが、今年はりんごが不作のようで、11月中旬発送予定でしたが、12月に届きました。

 

 

また、今回初めて注文したのが高知県産の「芋けんぴ」です。

少し塩味があり、甘すぎないのでノンストップで完食できます。

 

「ふるさと納税」は任意の自治体に寄付をした場合に寄附金分が所得税や住民税から控除される制度ですが、住宅ローン控除期間中の方は注意が必要です。

 

いずれも所得などによって上限が決められており、所得税や住民税が控除されるため、計算していないと最大限の控除が受けられない場合がございます。

 

併用される場合は、よく計算の上ご活用ください。

 

岐阜・愛知で新築注文住宅の設計施工 リフォームも。

フェスティナ・レンテ

 

 

2021/12/20(月曜日)

家を建てるとき、家を建てるための土地を購入するときにご両親や祖父母より資金援助を受けられる方もみえると思います。

 

通常、お金を贈与する場合には暦年贈与110万円を超える金額については贈与税が発生いたします。

しかし、住宅取得にかかる費用につきましては「直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税」という特例措置があり、この制度が来年2020年から2年延長されました。

直系尊属(父母・祖父母など自分より前の世代で、直通する系統の親族)から住宅取得資金の贈与を受けた場合、翌年3月15日までにその家屋に入居すること、又は遅滞なく居住することが見込まれることが必要となり、確定申告にて申告が必要となります。

 

非課税限度額は引き下げられましたが、契約の締結期間の撤廃、受贈者の年齢要件の引き下げ(20歳以上→18歳以上)もされました。

 

 

また、既存住宅(中古住宅)については、今まで「20年以内に建築されたもの」という条件がありましたが、築年数ではなく「新耐震基準に適合していること(登記簿上の建築日付が正和57年1月1日以降の家屋)」という要件に変わりました。

※新耐震基準:昭和56年6月1日に適用された建築基準で「震度6強、7程度の地震でも倒壊しない水準」と設定されています。

 

 

住宅の建築計画や贈与のタイミング、確定申告の時期など分かり難い制度ではありますが、ご不明なことは是非ご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021/12/18(土曜日)

今を年も残すところあとわずかとなりました

一応『慰労会』と銘打ちましてささやかながら、社員一同集まりました

一年を振り返り、今年の頑張りや来季の展望など社長からのお言葉をいただき、おいしい食事をいただきながら楽しいひと時を過ごしました

コロナのこともありますので、居酒屋のようなところでガヤガヤとはいきませんが、きちんと対策の取られた会場で和気あいあいと過ごしました

 

今年残りわずかと、また来季も頑張っていきたいと思います

2021/12/16(木曜日)

当社は、2021.11.22 SDGs参加宣言をしました。

 

 

 

 

最近では、新聞やテレビなどで「SDGs」という言葉をよく耳にするようになりましたね。

 

SDGs を難しい問題として捉えるのではなくて、これから地球と共に私たち人間が繫栄し続けるために、自分自身が今できることから着手していくことが大事だと思います。

 

現在、世界各国でさまざまな災害が発生しています。地震、豪雨による洪水や土砂災害、噴火や豪雪、そして感染症。みなさんの災害への備えは万全でしょうか?

 

災害発生時は、何よりも生命の安全確保。次に生き延びるための備蓄品が必要です。

日中に災害が発生した場合、道路の遮断によって帰宅困難になることも考えられます。今回、非常食・簡易トイレ・ブランケット・ラジオ、簡易発電機などを事務所に備えました。

 

 

 

 

災害が起こらないことが一番ではありますが、もしもの時に備えて、どんな時であっても従業員が安心して働ける環境づくりを進めていきたいと思います。

 

SDGs 達成に向けて個人でもできること、会社としてできることを小さなことから楽しんで取り組んでいきましょう。

お問合せはこちらから フェスティナレンテロゴ