未分類」カテゴリーアーカイブ

2020/2/28(金曜日)

昨日岐阜県でもコロナウイルスの患者さんが出て、とうとう全国で3月から子供たちは学校が休校になりましたね。今日が最後のクラス活動になり、卒業生はなんだかせつないですね…。これからどうなっていくのか、想像もつきませんが、とにかく早く収束してほしいものです。

 

 

先日大阪に行く機会がございましたので、

 

     岡本太郎作 『太陽の塔』

 

 

の内部に入って来ました!岐阜メモリアルセンターにも岡本太郎のモニュメント作品があったり、モンキーパークには若い太陽の塔があったり太陽の塔の存在は気になっていたのですが、本物を見る機会はなかなかなく、さらに内部に入れるってご存知でしたか?去年たまたま万博公園に行った際、知ったのですが、当時は予約してないと入れなかったのですが、今年から空いていれば入れるようになりました。ただ土日はスムーズに入ることは難しそうなので、前日に予約したほうがいいかもしれません。

太陽の塔の後ろに回ってから内部にはいります。

曇りの写真になり、若干恐ろしく感じますが、とても気持ちのいい場所なんですよ。

後ろの顔はモノトーンであまり見たことのない方が多いと思いますが、こんな感じで…。

太陽の塔には顔が3つあり、正面お腹の顔、頂部の顔、背面の顔です。

思ったより、太陽の塔はふといんですね!

実際に見ていただくと作品の迫力が半端ないです。

後ろから入場し1階のみ写真が撮れました。『芸術は爆発だ』とはこのことかぁと納得!子供に見せたら面白いようで、じっくりみていました。スタッフの方が詳しく説明してくれます。また、中は塔になっているので階段で登っていくのですが、結構足腰たいへんでした(-_-;)エレベーターの予約もできますが、ゆっくり見るために階段のご利用をお勧めいたします。作品のエネルギーは本当にすごかったです。

岡本太郎さんの頭の中にはいったような体験ができますよ!

自分の日常とかけ離れた世界で非日常を感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

2020/2/7(金曜日)

 

横浜での研修の帰りに

熱海のMOA美術館に立ち寄りました!

ここに行ったのは30年前

その頃はそれはそれはバブリーな感じでした。

金の茶室とかあったような…

モネや東山魁夷の大きな作品を初めて観たのもここだった…

それが今はとても落ち着いたしっとりとした美術館に。

この歳の私にはとても趣あり、いい感じ。

 

昔載ったエスカレーターはとにかくギラギラだったけど

今はエスカレーターの中間に立ち

下を見下ろすと、空から下界を見ている気分

 

 

そして、下から上を見上げると

 

 

なんと光に人が吸い込まれていく感じ

上は天国なのか?と思ってしまう。

しばらくこの中間地点にボーっと佇んでみた。

暗い中に音楽が流れる。

死んで魂だけになったらこんな感じなのかな?

年末に義母を亡くしたせいかな。

入り口入っただけでいろいろ考えてしまった。

 

ここまでで疲れて情緒不安定な私は30分を費やして

天国と思われるホールの上では

 

 

児童が作品展の展示が沢山。

普段こういうものを見てもそんなに色々思わないのだけれど

この作品展の子供たちの作品のエネルギーは凄かった!

 

 

これは海外の子供たちの作品

色も形も生き生きとしていて

力のあるのびのびとした線に

思わず見入ってしまった…

子供たちの素直な目で素直に手を動かしたら

こんなに生き生きとした絵になるんだ…って。

 

 

この表情。

 

 

この躍動感。こころから楽しんでいる様子を

狙うことなくそのままぶつけていく。

 

 

とても丁寧に

 

 

思うまま、こころの目で描いている。

こころに訴える絵。

本当に癒される絵に久々に会った気がしました。

思わずハラハラと涙が沢山溢れてきて、

会場で泣いていたのは私一人だと思います。

私は情緒不安定なのか?

それとも歳をとって、おばあちゃんになったのか?

 

イヤイヤ、こんな絵は狙ったって描けないよ!!

児童画展がこんなに面白いとは!びっくりだ!

また機会がありましたら、足を運んで来たいな。児童画展。

 

2020/1/31(金曜日)

2月に入ろうとしていますが、寒かったり、暖かかったりで体がなかなかついていかないこの頃ですね。コロナウイルスやインフルエンザも怖いので手洗い、うがい、マスクを徹底しようと思います!

さて、2月に入り、確定申告の季節ですね。今年も昨年フェスティナ・レンテでお家を購入された方に確定申告のご案内をお送りしました。家の購入でローンを利用した場合、あるいは長期優良住宅を購入した場合は税金が戻ってくる制度があります。

 

☆認定住宅新築等特別税額控除

 

☆住宅ローン控除(住宅借入金特別控除)

 

特に今年の2019年10月1日からの消費税の税率引き上げに伴い、「住宅ローン(減税)控除の拡充」も行われました。これは、今年12月31日までに入居する住居に限り、要件を満たせば、所得税や住民税(一部)の控除を受けられる期間を今の10年間から3年延長し、13年間になるものです。今年の入居は来年よりお得ということになります。

 

昨年同様『すまいの給付金』も来年まで金額を増額し、もらえる対象の範囲も増やしています。

消費税増額や材料の高騰で年々お家の購入金額は必然的にあがっております。(東京ディズニーランドのチケットも毎年のように上がっていますね(T_T))

すでにお家をそろそろ~と思っていらっしゃる方はぜひこの機会に検討ください。

 

 

今週末、則武東3丁目にてモデルハウスの見学会を開催致します。

 

【 則武東Ⅱ平屋モデルハウス 】

 

場所:  岐阜市則武東3丁目11-18

 

電話:  0120-18-9912

 

ご予約なしで結構ですので、お時間がございましたら、ぜひご来場ください。

 

 

 

 

 

2020/1/23(木曜日)

思いつくまま製作してきた書斎ですが

いよいよ大詰め!

レンガで仕上げようと商材を物色してましたが

スライスレンガでも

かなりの重量になるので既設のクロスの上には

手軽に貼れそうもないので

軽量でレンガ 重厚感

それをクリアしたのがこちら

断熱材で作った自家製レンガ

厚みは35mmあります

断熱材のスタイロフォームは床下、壁内等で

使われている材料ですが これを基材にして

特殊モルタルに色粉を使い一つ一つ手造り!

これをフランス張りで決めました。

↑よく使われるのが馬踏み目地のこちらですが

張り方で雰囲気が変わってきます

他にもイギリス張りやアメリカ張り等も

ありますのでお好みで!

目地込みすると本物に見えないですか?

照明が埋め込んである梁型は

ベルギーの特殊モルタル

モールテックスという材料で

2mm程度の塗り厚で仕上げができ

様々な表情が鏝塗りで出来る素材です

いろんな素材をミックスして遊んで

既成概念を壊してみました。

2019/12/24(火曜日)


 

めっきり寒くなり周りでインフルエンザが流行ってきました。小学校では学級閉鎖になっているクラスがチラホラ。愛知の小中学は冬休みに入っているみたいですが、岐阜市の小中学校では26日が最終日で、しかも給食付き。ママにやさしく昨年より半日登校が少なくなりました。共働きの家庭はとっても助かります。断然に給食の方が栄養満点ですから(-_-;)。25日に登校したら、サンタさんに何をもらったか子供達が話すのも楽しそうですね。大人にもサンタさんこないですかね~。

本日フェスティナ・レンテでは引渡しが1件あり、明後日に1件と今年最後の引き渡しになります。今年は岐阜本社と三河支店で合わせて31棟のお家を造らせていただきました。年々増えていくフェスティナ・レンテのお家ですが、来年もたくさんのお客様お会いして、たくさんのお家作りのお手伝いをしていきたいですね。

 

来年1月には会社近くの則武東3丁目にて新しいモデルハウスがオープンいたします。リビングにはたっぷり自然光が入る勾配天井になっており、内装はかっこいいシンプルモダンな仕様になっております。人目を気にせずゆったりできるリビングテラスをぜひご体感ください。HPにてグランドオープンの日時や場所を掲載いたしますので、新着情報をチェックしてください。

 

 

 

 

お問合せはこちらから フェスティナレンテロゴ