EVENT INFO イベント情報
FESTINA LENTE OFFICIAL SITE

TEL

無料相談予約

資料請求

BLOG

スタッフブログ

RE.HOME

リノベーション現場で感じたこと

こんにちは、リノベーションの新人高木です。

8月に入社して早2か月が過ぎました。入社してから色々な現場を見に行かせていただいています。

最近は、リノベーションの補助金に関わる写真の撮影もさせていただいています。

先日撮影に行ったリノベーション中の現場で、上の写真のように元々使われていた梁と、新しい梁や柱等が共存している姿が目に入りました。

リノベーションされた家も完成後は新築のような見た目になりますが、工事中はこのような様子が見られて、このお家が住み継がれていく事を実感しました。

今まで家を支えてきた材料たちが、新しい材料と共にこれからも家を支えていく事を想像すると感慨深い気持ちになりました。

「耐震性や断熱性など心配事はあるけど、今まで住んできた愛着のある家を壊してしましたくない」

そんな思いに寄り添っていきたいと感じた瞬間でした。

まだリノベーションを含め住宅についての知識は浅い自分ですが、今まで住んできた愛着ある家を大切に思う気持ちは分かるので、そういった気持ちを忘れずに今後も様々な事に取り組んでいきたいです。

RE.HOME

10年点検について

 

先月、先々月と引き渡し後10年のお客様の定期点検が続いています。

そのお客様に言われたことは…

「もうこれで終わりなんやね」という言葉でした。

私達はこの先もずっと!と思っているのですが、

「保証が終わると共に疎遠になる?」

なんてお客様は思っているのだと知りました。

これはいかんな…。こちらの気持ちを伝えねば…

まだ社歴の少ない私たちを信用して建ててくださった皆様に

こんな淋しい思いをさせてはいけないと、

10年点検を「終わり」ではなく「これから」に

印象を良くしたいな~。っておもいました。

そこで、私たちの気持ちをわかりやすく書いたしおりをつくり

点検後の状況報告の際にしっかりお渡ししようと思います。

この中には、これまでの会社の歴史と

今の会社がどんなふうになっているかが書いてあります。

そして、10年経つとどうしてもこびり付いてしまう汚れ

これらでキレイになったら喜んでもらえるかな?

これから自宅で実験をして、

良さそうなものを選び抜き

効果のあるものをお土産にして

お掃除あるある話で盛り上がりたいな!と思います。

この先もずっと、保証が切れたところで

私たちのお付き合いはこれまで通り。

10年以降も、何か用事をつくって連絡ください!

イベントなども企画するのでご参加くださいね!

RE.HOME SDGs いろいろ紹介します 岐阜本店 最近の出来事

2023年 あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます

ご挨拶が遅くなりました

フェスティナレンテ、1/6より仕事始めということで、社員そろって新年の祈祷を執り行いました

皆様、本年も宜しくお願いいたします

仕事始め、まずは朝礼から始まります。なかなか社員が一堂に介することはないのですが年始は事務所に集まり、社長から今年の方針などの話を聞き、それぞれが今年の抱負を言葉にするところから始まります!

とは言っても堅苦しくはなく、和気あいあいと発表は進みますよ~。

今年は新メンバーの紹介もあり、いろいろと動きのある一年になりそうです。

こうしてみるとパートさん含め13名、私が入社して6年目ですが着実に会社として大きく成長しているなと改めて思いました。

フェスティナレンテも12年目を迎えます

これからもお客様に『ここちのよい』人生を、住まいという観点から全力でサポートさせていただけるよう至らない点のありますが頑張ってまいります

また、SDG’sの考え方にも積極的にかかわっていきたいと思います

Reモデルのモデルハウスもオープンして、新築以外の分野も力を入れていきます。小規模なリフォームや増改築、住まいに関する相談も承ります!

様々な形で、地域の皆様やOB様とのコラボレーションも模索して、地域の活性への貢献もしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします

それでは皆様

今年も一年、よろしくお願いいたします

RE.HOME 岐阜本店

外壁の塗り替えしました③

前回に引き続き外壁の塗り替えのお話です。

7日目、いよいよ外壁を塗っていきます。7日目以降は天気を見ての作業になりました。

外壁は下塗り・中塗り・上塗りの3工程。

下塗りにはシーラーを塗ります。中塗り・上塗りにはASTECのリファインシリーズのチャコール色を塗ります。塗り残しがないように中塗りと上塗りには違う色を使うことあるそう。

 

私が一番驚いたは職人さん…すべてローラーでの手作業。なので時間はかかります。でも間違いなく丁寧な仕事をされています。ほんとありがたい。

外壁の塗り替えが終わると、樋とエアコンカバーも2度塗りします。

 

外壁が終わると養生を取って、次はシーリング材を入れていきます。

今回、シーリングには、長期耐久型ハイクオリティーシーリングシーリング材オートンイクシードを選びました。このシーリング、なんと……30年の耐久性だとか。驚異的な耐久性。これで30年間の安心を買ったようなもの。

シーリング作業が終わると、最終作業に。ローラーがでは色が入りづらい部分に刷毛を使って色を入れます。何度もしつこいようですがほんとに細かい作業。同時に、塗り残しや色ムラがないかチェックもするそう。

最後は、ベランダ床部分の塗装。ハイブリッド防水コーティング剤オートンウレアックスHGを使います。これも2度塗り。下塗りをしっかり乾かしてからの上塗りになるので天気をみて作業してもらいました。

作業が終わると、すべての養生と足場を取って作業終了。

 

雨が多い時期だったので作業が予定より長くなりましたが、これだけ丁寧にやって頂けたので全く問題ありません。天気が良ければ2週間くらの日程でいけると思います。

職人のWさん、ほんとにお疲れさまでした。そして、私の勉強の為に、一つ一つの作業の説明までして頂きありがとうございます。

今回の塗装、外壁製品保証10年、オートンイクシード製品保証15年です。

今回、すべてが長期メンテナンスフリーのものを選んだので費用もかかりましたが、その分、耐用年数が伸びるので、ある意味、家計にやさしい選択だったと思っています。

がらりと変貌を遂げた我が家・・・

【Before】

【After】

以前は外壁の汚れから目を背けていましたが、最近は外に出で我が家を眺めることが多くなりました。みなさんも愛着のあるわが家に新しさをプラスしてみませんか?

RE.HOME 岐阜本店

外壁の塗り替えしました②

前回に引き続き外壁の塗り替えのお話です。

いざ着工した我が家…。日程が梅雨の時期になってしまい天気との戦いになりました。今年は梅雨が長かった。そして雨が多かった。

しかも職人さんは一人体制。一人体制だとすべてにおいて責任を負う為に雑な仕事にならないとの事。時間はかかるけども、アフターがない仕事ができるらしい。この時点で職人さんに対する信頼はMaxです。

1日目 足場を組みます。若いお兄ちゃんが重い鉛の棒を軽々を持ち上げ組み立てる姿は圧巻。

2日目 洗浄。外壁だけじゃくシャッターやサッシ、網戸まで一緒に洗浄してくれます。今年は大掃除しなくて済みそうです。

3日目 コーキングの取り外し。表面は裂けていましたが、中はキレイだったみたいで一安心。中まで裂けてる状態だとそこから雨水が入り込むので外壁のダメージは大きいです。

4日目 エアコンカバーを外す。樋の金具を外す。床やフェンの養生。樋の金具まで外して塗装してくれるとの事。仕事が細かい。そして丁寧。

5日目 軒下の壁の返し部分を先にシーリングをする。水切り、シャッターボックスの部分、鉄部に錆止めを入れて中塗りをする。

6日目 サッシ周りの養生。

軒天は色を入れて2回塗り。色ムラをなくす為に、1回目はたて塗り、2回目はよこ塗り。今回、軒天にはASTECのリファインシリーズ、ヤララブラウン色で。

次に続く...

RE.HOME 岐阜本店

外壁の塗り替えしました①

こんにちは。残暑の中にも、ほのかに秋の気配が感じられる季節となりました。この時期お出かけ日和ではありますが、岐阜県は今もなお緊急事態宣言中です。こんな時こそお家で過ごす時間を大切にしてほしいと思います。

さて、今回は我が家の外壁塗装工事をご紹介したいと思います。築12年を迎えるわが家ですが、北側の部分は苔やカビが発生しており、玄関の天井面にも雨シミが目立つようになってきました。しかも白いサイディングだと余計に目立つーーーー。汚れが気になって仕方ない。もうこのこのタイミングでやっちゃおう!そして自分自身も塗り替えの勉強をしよう!となりまして…。外壁塗り替えを決行しました。

でも、外壁の塗り替えってどうしたらいいの?どんな塗料があるの?色は?ってところからstart。ちなみに我が家の外壁はサイディングで屋根は瓦なので、今回は外壁のみのメンテナンスになります。

まずは塗料から。塗料と言っても種類も色もたくさん!その中で我が家はメンテナンスフリーに近いものを選びました。ASTECさんの超低汚染リファインシリーズ。建物の美しさを維持することを目的に開発され、汚れにくい機能を持ち合わせてます。仮に汚れが付着しても雨水が汚れを洗い流すという優れもの。しかも遮熱性により温度の上昇を抑える。こんな塗料ほんとにあるの??と言いたくなるような商品を選びました。

つぎは色。色こそ悩みますよね…。新築だとこれだと思う色を選べばいいのですが、塗り替えだと元々ある色(サッシや扉)とのバランスが大事です。思いっきり色を変えたいと思っても果たしてその色で大丈夫なのか??とっても不安。そんな不安を画像でわかりやすくカラーシュミレーションしてくれます。リファインシリーズはカラーがわりと少なめですが、それでも私はかなり悩みました。でもカラーシュミレーションをすることによって、完成の絵が見えます。イメージがとてもしやすい。むしろ、カラーシュミレーションをせずにどう塗り替えをする?とまで思ってしまう。悩みに悩んでようやく色も決まり、いよいよ外壁塗り替え工事が開始します。~次へ続く。

RE.HOME 岐阜本店

HANAREで家づくり相談しませんか?

雨が長く降り続き、被災した方々もはやく日常の生活に戻られるようお祈り申し上げます。

また、全国でコロナウィルスが蔓延しており、はやくこのコロナ禍が過ぎ去ることを祈るばかりです。

こんな状況下で夏休みの子供達は去年同様お家時間がたっぷりあります。雨も降っているので外に遊びにもいけず、お家でゲームやYouTube三昧。視力も悪くなるはずです・・・。少しでも本をと漫画のような本を買い与えました。まあ何もすることがなければ、ゴロゴロしながら読んでいます。ベッドの上で、リビングのマットのうえで、ハンモックの上で。いろんな場所に読んだ漫画の残骸がのこってますけど。欧米の生活が浸透し床に座る生活から椅子に座る生活になっておりますが、ゴロゴロできるスペースもいいものなんだな~と思いました。うちには和室がないので、勝手にゴロゴロできるスペースをみつけて、息子はゴロゴロしております。お家づくりで最初からハンモックをつけるつもりで営業さんに相談していました。ハンモックは昼寝したり、揺らして遊ぶつもりで取付たのですが、私も読書に使ってみようと思います。

フェスティナ・レンテのお家づくりは、お客様の生活スタイルや趣味などお客様にあわせてご提案しております。理想な生活をおしえてください。抜群の設計力で理想を形にいたします。

今週からHANAREで家づくり相談会をしております。ご相談はお電話でもけっこうですので、 疑問に思う事があれば、『お家の相談がしたいのですが~』とお電話ください。

0120-18-9912まで。

RE.HOME 岐阜本店

外壁診断士さんにみてもらいました~

先週末の雨はから、まだ今後も雨が続くという予報ですね。岐阜でも土砂崩れが起きており、自分や家族を守るためには自身で早めに判断し命を守る行動を考えなければいけませんね。これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。

さて、今日はリフォームのお話をすこし。

先日まもなく9年目になる自宅の外壁を診断していただきました。

今、新築をお考えの方は30年メンテナンスフリーのサイディングやガルバリウム外壁などが主流になっておりますが、10年前には存在せず、釘打ちのサイディングなので、外壁のメンテナンスもそろそろかと・・・。

昨年よりリフォーム部門も立ち上がったフェスティナ・レンテ。さっそく相談すると、外壁診断士さんが見に来て下さいました。

2年前くらいからチョーキングとよばれる、触ると指に色が付く状態でした。あと気になる部分としては釘打ち部分のペンキが割れてきたことなどを話し、周りを四方ぐるっとみていただきました。

コーキング部分と気になるチョーキング

(中指に白い粉が少しついています。)

結果としては今から劣化が始まるぐらいでしたので、早めのメンテナンスにこしたことないですが、まだ1~2年様子見で大丈夫ですよ!と診断していただきました。まるで、お医者さんに今回は手術は不要ですので、様子見をしてください~と言われた感じで、一安心しました。

私が心配していた部分よりも雨どいの変形がちょっとはじまっていることでしたので、今後、様子を見る箇所なども聞き、ちょっとした補修の仕方などもアドバイスいただき、大変勉強になりました。

外壁塗り替え塗料も近年色々開発され、年々良いものがでてきています。次の塗り替えは20年後という長期メンテナンスフリーになるよう塗料もありますので、フェスティナ・レンテではお客様に合った塗料をおススメしています。

ちょっとうちも10年目だし、外壁気になってきたけど、どうなのかしら?と思っている方はお気軽にフェスティナ・レンテにご相談下さい。

お電話は 0120-18-9912 まで

RE.HOME 岐阜本店

インプラスの効果がすごい!!!

こんにちは。雨の降る日が続いてますね…。毎日、洗濯物との戦いの日々。我が家にもランドリールームが欲しいな~と思う今日このごろです。

我が家は数年前に分譲住宅を購入しました。分譲住宅あるあるかもしれませんが、お隣さんとリビングが隣り合わせの間取りで、特に夜間の生活音が以前から気になっていました。お隣さんはまだ小さい子供がいるので、泣き声やリビングを走り回るのは仕方ないこと。でも気になってしまう…。

なんでだ?壁が薄いのか??どうしたらいいの??と長年悩んでおりました。うちの営業マンに相談すると「騒音の原因は窓からだから内窓付けたら?」とのこと。リクシルさんの『インプラス』を勧められまして、早速手配。もともとある窓に内窓をつけるだけという簡単なもの。窓のサイズを測ってもらい、数日後に設置工事。設置時間は二つの窓で1時間ほど。

ほんとに内窓だけで騒音を防げるのか…とも思っていた私です

 

が、恐るべしインプラス!お隣さんの騒音は全く聞こえません。ってことは我が家から出る生活音も漏れていない。ってことで、受験生の息子は遅くまでリビングで音楽を流しながら勉強しております。

インプラスのおかげで私のちょっとしたストレスがなくなりました。そして、これからもお隣さんといい関係を続けていけそうです。

只今、絶賛リフォーム中の我が家。先月から外壁の塗り替えもやっています。次は外壁塗装について書いていこうと思っています。

 

RE.HOME 岐阜本店

自宅のリフォーム計画中①

 

1年半前に同居している主人の母が亡くなり

家事の負担が非常に増えました。

 

朝5時30分にはちゃんと起きて夜寝るのはほとんど1時過ぎ。

仕事は以前より増えているのでメチャ忙しいので

休日に家事が集中し大変なことになっている。

 

なのになのに家をリフォームするという。

傷んでるがまだまだ使えるしね。もったいないともいう。

だけど、家の事をやりだすといろいろ気になる。

壁傷んできたなあとか、お風呂ぼろいなあとか。

 

そして私も50歳過ぎたから体力もなくなるので

さらに歳取ると稼げないしローンも組めないから

今だ!って感じです。

元々は外壁の塗装の時期にきているなあ…から

 

 

外壁の塗装ちょっと白くなってますね。

チョーキングという状態。こうなるともう塗装時期です。

 

 

さらに悪いことにサイデイングにヒビが入ってる。

これはもう貼替えないと。

ということでこれをやるならサッシを一部換えたいとか。

話しが大きくなっていく訳ですよ。

この先、我が家のリフォームをレポートしたいと思います。

上手くいったら見学会もやっちゃうぞ。

ブログ一覧へ

カレンダー

2024年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

< 2024/02